2019年10月に受領した配当金等の合計額

banking corp配当金・貸株金利

こんにちは、昨晩は資産を公開いたしましたが、自分へのメモを兼ねて、不労所得である配当金や貸株金利なども月に一度報告していきたいと思います。

権利確定でなく、いずれも受領ベースでの報告です。

10月は10年定期の満期があったので、不労所得は多めです。

Totalで424,210円の収入、定期預金の金利を除くと収入は90,573円です。

株式配当金・リート分配金

受領配当金(源泉徴収後)   76,755円

10月の配当金受領はリートとインフラファンドのみでした。ですので正確には配当金はゼロ、分配金のみの受領になります。いずれも7月に分配金の権利が確定した銘柄です。

貸株金利

受領貸株金利(源泉徴収後)  13,818円

貸株金利も月に1万円程度頂いていました。いましたと過去形で書いたのは、10月の中旬に楽天証券で金利3%だった信金中金の貸株金利が0.1%になってしまったので、11月からは受領金利は少なくなります。

その他の不労所得

満期定期預金解約受領金利(源泉徴収後)  333,637円

10月の終わりにソニー銀行に預けていた10年間の定期預金が満期になりました。

今はもう高金利の定期預金はなくなりましたが、10年前の2009年にはソニー銀行やオリックス銀行の5年, 10年定期の金利は1%を超えていました。リーマンショック後で金融が不安定な中、安全に資産運用を行うには定期預金は魅力的でした。

3,030,104円という中途半端な額の定期を作り、無事10年間寝かせておいたお金が戻ってきました。このお金は高配当株に投資しようと考えています。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ次のボタンをクリック下さい。

株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました