2020年1月及び2月末の資産額

assets資産状況

ブログ更新が1ヶ月も滞ってしまっていましたが、1月と2月の資産残高を報告します。

1月の初めは調子が良かったのですが、中東情勢とその後の新型コロナウイルスで身も心もズタボロになっています。

このところ、恐ろしくて株価チェックもろくにせず、ずっと放置状態でした。

クルーズ船問題がニュースになり始めたころから、株式市場は怪しさ満点でしたね。センスのある投資家は1月末から2月の上旬辺りで現金保有を増やしたのではないでしょうか?

おじさんのようなセンスのない長期投資家は、ただボサッと株式市場の急落を眺めているだけで(恐ろしくて眺めもしなくなります)、気が付いたら資産がどんどん減ってしまっています。

思い返すとリーマンショックの時もそうだったなぁ。

ということは、長期投資家はこの下落相場で少しずつ買い増しをしていくのが賢い市場との付き合い方と言えます。

そうは言っても、下落相場の時に購入するのって勇気がいるんですよね。

使う予定のないお金を持っていて、投資を始めてみたい方は、今が初め時かもしれませんよ。いまから始めるのであれば、一気に買わずに時々少しずつ投資信託や個別株を買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

2020年1月末、2月末の資産

さて、おじさんの資産の推移です。

(前回の12月資産の記事はこちら)

12月から2月末までは次のようになりました。

2019年12月末 : \105,922,306
2020年 1月末 : \104,843,152
2020年 2月末 : \ 96,626,003

なんと、ここ1ヶ月で800万円、2か月前から900万円以上資産を既存しています。本当に目も当てられない状態ですが、ここで下げ止まるのか、まだまだ下がり続けるのか、予断を許さない状況です。

スポンサーリンク

個別株式の特記事項

ほとんどの保有株が下がっているので何かを紹介する気にあまりならないのですが、時々紹介している信金中金は、こんなご時世でもあまり株価が上下していません。

直近3ヶ月の株価推移はこんな感じです。

2月28日(先週金曜日)に急落(??)していますが今週月曜火曜と直ぐに回復傾向となっています。また、急落と言っても2%(4000円)程度で、絶対値としてはそれほど大きくありません。

信金中金てどんな人たちが取引しているんですかね。投機家がほとんど参加していないのかもしれません。

それでは、


ブログランキングに参加しています。
よろしければ次のボタンをクリック下さい。

株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました