おじさんの資産を公開

assets資産状況

ブログを開始した当初に記事を書きましたが、おじさんが投資を開始したのは1999年なので、投資を始めて丁度20年になります。その間の収入の変化や投資関連の出来事を振り返り、現在の資産を公開します。

残念ながら今までの資産の増加の推移は、きちんとデータを残していないので良く分かりません(家計簿や資産管理もいい加減でした)。記憶をもとにおおよその推移ととらえてください。

スポンサーリンク

おじさんの年収は?

プロフィールにもありますが、おじさんは化学系のエンジニアとして働いています。

入社1年目(99年)の年収は大体300万程度だったような記憶があります。景気が落ち込んでいる時期だったのであんまり残業はなく、早く帰宅できるものの給料が低いのが不満でした。

入社10年頃は、仕事も忙しく残業代も多く付けることが出来、大体700万円台の年収があったと思います。

現在は名ばかり中間管理職で、出世コースからは完全に外れています。名ばかり管理職を数年前に拝承してしまったため残業代はつかず、ワークライフバランスに熱心なマネジメントとゆとり教育上がりの若手に挟まれ、社畜として忙しい毎日を過ごしています。
残業はつかなくなりましたが、年収はボーナスが良い年では1000万円を上回る程度です。

今後の年収の増加は出世しない限りあまり見込めません。今の管理職を見ていると、内向きで村社会な会社のマネジメントに携わる気にはならず、かといってこのまま現場でエンジニアとして続けていく体力が続くかどうか・・・・という悩みがあり、投資による資産形成と不労所得の獲得によるセミリタイヤを目指しています。

仕事は嫌いではないので、会社の中でセミリタイヤ制度があれば応募したいのですが、そんな制度は60過ぎの大先輩達の定年再雇用くらいしかないので、セミリタイヤをするのであれば何をするのかも考えていかねばなりません。

おじさんには嫁さんと子供が二人います。嫁さんは、結婚しても出産してもフルタイムで仕事を続けてくれており、年収500万円を少し超える程度を稼いでくれています。

スポンサーリンク

気長家の世帯年収は?

2馬力で今までやってきましたので、家計はずっと黒字を維持できています。入社10年を超えたころには、多分世帯年収1000万円を超えていたと思います。
今年の年収は、二人で税込み年収1600万円程度になるのではないかと思います(12月のボーナスが良ければですが・・・)。

はい、あまり面白くありませんが、生活に余裕のある家庭の投資ブログです。

しかし、嫁さんも私もお金をあまり使わない生活に慣れてしまっており、また物欲があまりないので余裕はあっても生活のレベルは低いです。住んでいる場所も、セレブな雰囲気とは程遠い、昔ながらの下町です。子供服なんかは近所の子供の間を行ったり来たりするような町です。

生活のレベルを上げてしまうような嫁さんでなくてホッとしています。

スポンサーリンク

おじさんの投資履歴

ここ20年の投資履歴を時系列に簡単にまとめます。

  • 1999年: 投資信託購入(フィデリティ証券の日本成長株ファンド。2000年売却)
  • 2001年: 株式投資開始(アサヒビールが最初の銘柄)
  • 2006年: ライブドアショックで損失を出す。Jリートを始める。投資信託を再開
  • 2008年: リーマンショック発生。-1000万を超える通算損益となる。リーマン後FXを始める
  • 2011年: リーマンショックを乗り越え、損失解消が見えてきたところで震災により株価低迷。また損失地獄にもどる
  • 2013年: ほぼ1年を通じ株価上昇。損失を解消
  • 2014年: ほぼ1年を通じ株価上昇
  • 2017年: ほぼ1年を通じ株価上昇

2013/14年のアベノミクスによる本格的な株価上昇を経験するまでは、どちらかというと損失を出していた時期が多かったです。通算損益がプラスになったのは、リーマンショック前と2013年以降です。

スポンサーリンク

2019年10月末の資産

前置きが長くなってしまいましたが、10月末(正確には11月3日現在)の資産状況です。おじさんの資産のみで、嫁さんの資産は含みません。

ここには入っていませんが、負債としておじさん名義の住宅ローンが約1700万円残っています。
住んでいるマンションは古いので価値を無視すると、Netでの資産は約8800万円、億り人まであと1200万円といったところです。

資産の推移は、大まかに次のような感じです(いい加減な概算です)。

   2011年末: 4500万円
   2014年末: 6000万円
   2017年末: 8500万円
   2018年末: 9000万円

スポンサーリンク

現在の含み益と今後の投資の方針

現在の投資ポートフォリオの含み益(払うべき税金をふくむ)は2800万円程となっています。

mata

,

今まで確定している株式やFXの利益が400万円程度あるので、トータルでは大体3200万円程度の利益を出していることになります。(配当金は除く)

リーマンショック後の損益はマイナス1000万円になっていたので、そこを起点にすると含み益込みで約4000万円の利益を出せています。
日経平均はリーマン後3倍になっていますが、資生堂を購入したおかげで日経平均のリターンを少し上回っているのではないかなと思います。
(資生堂がなかったら確実に日経平均に負けていますが・・・)

配当金はまだ年間200万円に達しておらず、配当金で生活が出来るまでには至っていません。今の目標は、分散投資を維持しながら配当金を年間300万円程度に上げていくことです。

フィナンシャルフリーになったとどこで見做すのかという問題がありますが、とりあえず資産を切り崩さずに配当金生活を送ることと定義しています。ポートフォリオの中身をそろそろ見直したいなと考えています。

それでは、


ブログランキングに参加しています。
よろしければ次のボタンをクリック下さい。

株式長期投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました